金型成形,金型加工,部品加工の日工産業株式会社のサイトです。
軽量化
鋳物の場合
矢印
バルジ成形の場合
圧着加工例(溶接無し)
カムシャフト
薄肉を防ぐ曲げ加工例
フリテンショナー
設計・開発のコンセプトに応じた製品・部品のオーダーメイドに応じます!
バルジ成形とは金型にセットしたパイプに超高圧の液体を充填しながらパイプの両端を軸方向に圧縮し、金型に彫り込まれた形状に一挙に加工する金属パイプの中空成形で、ハイドロフォーミングとも呼ばれ炭素鋼、SUS、アルミ、銅、真鍮及び各種合金のパイプを素材とした塑性加工です。
鋳物などの従来工法で出来た製品に比べて、薄肉素材への対応や、軽量化が可能です。また、材料の節減も可能ですし、自動溶接が可能な形状に部品の段階で加工しておくことができるので、コストダウンが可能です。(もっと詳しく
当社のパーツを使用して、自転車を作りました。
バルジ成形は日本で発明された世界の技術です。
JAB、SGS、UKAS
エコステージ
エコステージ環境認証取得